記事一覧

坂東33観音第10番札所

正法寺(坂東33観音第10番札所)を初めて訪ねました。通称岩殿観音、養老2年(718)逸海が千手観音を岩窟に安置し、その傍らに草庵を建てたのが正法寺の始まりとされています。その後、延暦年間(800頃)奥州征伐で立ち寄った坂上田村麻呂が悪龍退治をし、桓武天皇に奏上し伽藍を建立。鎌倉時代には北条政子の守り本尊とし源頼朝の庇護のもと一山60余坊を擁し、(坂東33観音第10番札所)の銘を受けた。岩窟の仏像たち観音...

続きを読む

給食用包丁研ぎ

新年初研ぎ、今年の初研ぎは小学校の給食用の包丁10本でした。1/5時間に余裕があったので、天然砥石だけで研ぎあげてみました。刃こぼれの酷いのは雷砥(いかずち)、次は大村砥、天草砥(軟)、滑川で採取の石、沼田砥、青砥、八箇山のぼかし砥、武州砥、飛駒砥、京都数種。1本に6種類くらいを使いました。 左は研ぐ前、右が研ぎ上がりです。結構刃こぼれや波線の乱れがあります。堺孝行の包丁でした。青木刃物製作所の...

続きを読む

今日は永源寺のだるま市

だるま市・・商売繁盛・家内安全を願う。永源寺では毎年1月10日に行われています。だるまの祈願入れは、願い事を祈り、利き目の正面に目入れをするそうです。右利きは左目に入れる。祈願かなったら、翌年お寺に納めます。         永源寺境内  だるま2体 ...

続きを読む

はじめまして

ブログをはじめました!コメント大歓迎です。これからどうぞよろしくお願いします!...

続きを読む