記事一覧

オイルストーンてどう使う?

オイルストーンはどう使うのか分からない。友人は水砥石として使えばいいんだよ、と言うけれど。上は国産の中砥石、下も国産仕上げ?下の写真はバリカン用中古ですがこちら側は未使用。畑違いにもいろんな砥石があります。...

続きを読む

砥石の養生

尚さん推奨の養生塗料。何件も回ってやっと手に入れました。曇り空の今日は砥石の養生です。4時間開けて2度塗り完了続きは明日完成です。以前尚さんに借りて砥石を塗りましたが、2年たった今でも健在です。石ちゃんは人造では水につけるとふやけて気泡が出来ました。エポキシはいいと思います。28日骨董市の帰りに、行きつけの金物屋へ行くと砥石の特売がありました。店頭と奥に天草砥、沼田砥、青砥、巣板、人造砥各種。倉庫か...

続きを読む

助川砥を訪ねて

二度目の助川砥石山散策。山肌の石は風化が激しく皆剥離してしまいました。一皮剥ぐのにはダイナマイトが必要です。(これは素人には出来ません。)砥石窪の奥まで行くと、石積みの所があり、そこから2個原石を採取しました。山道の途中には石垣がありましたがそこは砥石にできない石を積み上げてありましたが、ここの石積みはしっかりしていて使えそうです。今回の同伴者はblueyさん、その友人のNさん、酔いどれさん、総勢4人の楽...

続きを読む

必見!かっぱ橋東京利器刃物博物館。

刃物博物館といえば、川口の昌国刃物博物館が有名ですが、かっぱ橋にも小さな博物館がありました。ユニオンコマースの関係の東京利器卸センターの2階にあります。平日のみの営業ですがいろんな刃物が見られて、楽しいですよ。1階は包丁と天然砥石を販売しています。他店よりお安く掘り出し物もあるかもです。欲しかった奥の門 原石手に入れました。3600gと大型です。すぐに黒い砥汁が出て、鏡面に仕上がりました。260*100*50こ...

続きを読む