記事一覧

千代鶴是秀と出会う。

ガラス越しにしか見たことない、千代鶴是秀切り出しナイフ。お知り合いの方(匿名)に直接観せていただきました。初めて触るナイフに感動。いろんな出会いがあるもんです。...

続きを読む

包丁と仕上げ砥石

廃業した魚屋さんの包丁を手に入れました。何年も放置されていたのでこの通りかなり錆がきついです。さて和包丁の研ぎの勉強です。五日市荒砥、天草砥、深沢砥を使ってさび落としです。錆がほぼ取れたら、裏をサンドペーパーで#100〜2000まで番手を上げて磨き上げていきます。#220、#400、#700、#1000、#2000ここまで人造砥石、会津砥、武州合せ砥をはさんで、天然仕上5種 上赤沢砥・飛駒砥、不明砥などで研...

続きを読む

まぼろしの砥石発見か?&夏バテ防止に梅ジュース

まぼろしの砥石発見か? 明治初めには採掘終了していた。それはさておき、今日はこちら初の真夏日。あちっち~!夏バテ防止の速攻梅ジュウスです。8時間で出来上がります。梅生産者の重鎮お墨付きの作り方。通常1~2か月かかります。☆埼玉南部の梅の産地の農家直売の今朝採れたて梅を買ってきました。よく熟した梅を注文。2kg買ってきたが、今回1200g使用、氷砂糖は控えめの1000g。☆梅のヘタを丁寧にとり、なんと電気...

続きを読む

RS68砥石 ??

正体不明の砥石(RS68とスタンプあり)白い粉で覆われていた。水に漬け置き30分 1460g 切り出しナイフを研いでみた。白い砥泥が出て沼田砥のような研ぎ感、#600位か? キング#1000をはさんで飛駒砥で研いでみた。まだ研ぎきれてないが良い刃が付いてます。この砥石に心当たりの方は、コメントよろしく!お気に入りの飛駒です。...

続きを読む