記事一覧

新潟県 阿賀町の砥石

新潟県には20数か所の砥石産地があった。
明治時代の内国勧業博覧会に出品された砥石産地を中心に
今回は旧会津藩領であった、阿賀町を紹介する。
現地調査をしたが、金物屋さん民家にも現物は難しい。
阿賀町の砥石
津川旧記には、谷沢集落の北2kmに砥石山あり
砥石が特産物であった。
(東蒲原郡史 資料編7.旧町村誌より)
(東蒲原郡史蹟誌)  146/179コマ国会図書館デジコレ
①谷花村日当たり 荒砥   清田台吉出品
清田台吉は津川の住人、当主は代々台吉を名乗る
場所はいまの谷沢地区、砥石山と同じ。
②白川村向山 中砥     清田台吉出品
清田台吉は津川の住人、当主は代々台吉を名乗る
白川村字向山は、揚川発電所の川向う
現砥石山付近 役場三川支所に聞く
①、②は津川旧記の記述と一致するので同一地域。
③大倉村字砥山  中砥   中島勇吉出品
中島姓はこの周辺にはなく津川等の商人か?
場所は柴倉川の上流、柴倉地区より山中へ
地元の方は柴倉川で流れ砥を拾って鎌などを
研いでいる。剃刀も研げる良い砥石。
④鹿瀬に荒砥川なる川があるが、砥石が産するか
は不明。

新潟津川砥新潟白崎砥・笠堀砥 - コピー谷花



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント