記事一覧

新潟県の砥石

新潟県の砥石

全国砥石産地  新潟県編

新潟県の砥石産地は、越後山脈の西側と阿賀野川支流周辺に位置する。旧下田村笠堀(三条市笠堀)の砥石は有名で、笠堀砥または五十嵐砥として各地で使用された。

村上市薦川の薦川砥は木彫漆塗り時の工程の道具として使われ、村上木彫堆朱会館に現物が展示されている。

阿賀野川支流周辺の砥石は福島県荒海山を水源として只見川ほか支流を加え、会津若松、西会津町、阿賀町、阿賀野市を流れる大河で有る。会津砥として有名な「滝の原砥」の流れをくむ優秀な砥石である。

 


         笠堀砥(五十嵐砥)2点 Ⓜ


 門原砥  嶽砥  Ⓜ   西会津砥(野沢砥・安座砥)Ⓜ

五泉市仙見谷 加茂市宮寄上砥沢 福島県西会津町野沢 安座(アザ)