記事一覧

川越成田山のみの市

今日は28日、川越成田山では毎月定例でのみの市が開かれます。和服姿の女性や外人さんも多く来ます。出品は着物・骨董・レトロ調・盆栽・書道具・工具・古本など多彩です。私は毎回茶屋で甘酒を楽しんでいます。今日の買物は鋸1丁だけでした。
境内の様子・・・
イメージ 1

今日の買物・・・何に使うノコかわからない。氷屋さん?骨董やさんの話。
イメージ 2
刃こぼれもなく、目立てもしっかりしてたので、1,000円はお買い得かな??
スポンサーサイト



コメント

No title

大工用の穴挽鋸ですね。
曲線挽きに使う鋸ですよ。
氷屋鋸はもっと歯の一本一本が大きく、殆どがステンレス製です。

No title

> あるけすさん
ありがとうございます。生木の伐採に使うものですね。よく切れそうなので、今度試してみます。

コメントの投稿

非公開コメント