記事一覧

飛駒砥の切断

アルケスさんに触発され、私も砥石切断にチャレンジ。2時間ぐらいかかりましたが、何とかきれいに切断出来ました。(砥石は飛駒砥)
鋸はある砥石山で拾ってきた丸鋸の刃です。板を張り付け、手引きできるようにしました。
イメージ 2
イメージ 1

丸鋸の形に合せ掘り込み、2枚の板を重ねる。



イメージ 4
イメージ 3
引き切りより、押切が効率よくなる。


やっときれいに切れた。反対側も切り20cmの長さに。

完成品 200×65×50             完成品と未完成原石。

イメージ 6
イメージ 5




スポンサーサイト



コメント

No title

いい物見つけましたね(^^)
丸ノコで手引きも時間が掛かったでしょ(^^)お疲れ様です(^^)

No title

丸鋸考えましたね。

No title

> 天然砥石尚さん,こまんたれBOO!さん
砥石山の途中の加工所と頂上の砥石小屋の傍らに何枚も転がっていました。一枚拝借して来ました。昔の砥石用手鋸は刃が2枚位と聞いています、この鋸は4枚位砥石にあたっていたようです。電動のこはマンションでは使えないので今後重宝します。

No title

師匠、この間はお疲れさまでした。(^o^)
あの時、丸鋸の刃どうやって使うのかなって思いましたが、さすがですね!

No title

これは考えましたね!(^0^)
こっちは今やっとフリーソフトが使えるようになったので、急ピッチで編集中です。

No title

> あるけすさんさん
今日は7kgの軟らかい砥石を切断しました。しっかり最後まで鋸を当て切り落としました。厚さ60mm、2時間以上かかりましたね。大判1枚とコッパ2枚とりました。手引きは良い運動になります。疲れます手引きはしばらく休養・・

コメントの投稿

非公開コメント