記事一覧

助國のノミ

道具箱のノミをすべて研いでみました。銘のあるノミも何本かあります。
今回は 助國のノミです 圀弘、左定弘、義廣、義正、よし家(よし栄ではない)、「フ」などの銘もありましたが、素性は私にはわかりません。
助國・・・去年、高幡不動で見つけました。
※追記 偽物と判明しました、問屋銘の助國でしょうね。

イメージ 1
イメージ 2
今年も行って来ましたが、めぼしいものはありません。
折角行ったのに、手ぶらは情けない。玄翁?火造り槌? 竹の柄が付いた長さ4cmの槌を取得。骨董市やフリマは癖になりそうです。

イメージ 3
スポンサーサイト



コメント

No title

確かに助國銘ですね。
オリジナルか別人の作品かは何とも言えないですが、鋼なんかは綺麗に巻かれていますね。

No title

随分かわいいサイズの玄翁ですね。土田一郎さんの本に載ってる是秀の火造槌に雰囲気が少し似てるような、、、

No title

> あるけすさんさん
助國銘ですが残念ながら偽物と判明しました。問屋銘の助國と思われます。本物ならアルケスさんに使ってもらおうと思ってましたが自分で使ってみます。

No title

> こまんたれBOO!さん
金工職人が使っていた大き目なものではないかとのご意見も頂きました。

No title

偽者と言っても、昔の助國銘で鍛っていた職人達も上手でしたからね~。
判断が難しいし、今の平均的な鑿よりは作りも良かったりしますね。

コメントの投稿

非公開コメント