記事一覧

デジタルマイクロスコープの試し撮影

デジタルマイクロスコープ新調しました
イメージ 1


早速試し撮影です
イメージ 2

取説まだよく見てません。倍率不明調整の仕方不十分。まだまだです。
砥石の表面を撮影しましたが、なんとなく分かるかな?
イメージ 3
イメージ 4

    雷砥 荒砥               BINSUI#600

イメージ 6
イメージ 5

     会津砥               正本山#10000 

下手な写真で済みません。もっと撮りまくって腕を上げます。
今度は包丁研ぎです、ちょうど刃こぼれがあったので好都合です。
波線もきっちり出て#1000、#2000の後は超仕上げ砥石#10000で
何かこの#10000は??本当に仕上なのか。疑問符研ぎの依頼たくさんあるので
研ぎまくってやる~ぞっと。
イメージ 7
 イメージ 8
    

      刃こぼれ              刃こぼれ半分削れた

イメージ 9
イメージ 12

     刃こぼれ削除            刃こぼれ波線を整え完成

イメージ 10
イメージ 11
    
      #1000で研ぐ           #2000で研

最初はこんな写真でしょ、きちんと撮れるよう練習します。
スポンサーサイト



コメント

No title

デジタルマイクロスコープ・・・怖くて買えないです・・・(--;)
砥げた~!と思ってマイクロスコープで刃先見たらガタガタ&傷だらけとかだったらテンションだだ下がりですからね~(^^;)
もっとでっかく写せちゃうんですよね~?
今度は、全体像、#10000と天然の比較画像なんかもお願いします!(^^;)

No title

本格的ですね。
砥石の表面、包丁の波線など撮ってたくさん見せてくださいね。

#10000はお買い得のヤツですか? 品質よくないですか?
気になりますね。

No title

tyousanさん

刃先の拡大や砥石の砥面の拡大動画も撮れるのでYouTubeを利用して慣れましたなら記事にして下さいね。

No title

> 楽園さん
あの砥石ですね。#1000と研ぎ比べたら研ぎ跡はすっかり消えてました。信じて使いましょう。

No title

> tyousanさん

了解です!
じゃあやっぱりお買い得ですね。^ ^
ありがとうございました。

No title

> tyousanさん

『USBマイクロスコープ画像比較2種』

トラバごめん!

No title

刃こぼれが、大きいのに綺麗になくなるまで
研ぐのは、大変ですね。

立派ですね。

コメントの投稿

非公開コメント