記事一覧

助川砥を訪ねて

二度目の助川砥石山散策。山肌の石は風化が激しく皆剥離してしまいました。一皮剥ぐのにはダイナマイトが必要です。(これは素人には出来ません。)
砥石窪の奥まで行くと、石積みの所があり、そこから2個原石を採取しました。山道の途中には石垣がありましたがそこは砥石にできない石を積み上げてありましたが、ここの石積みはしっかりしていて使えそうです。
今回の同伴者はblueyさん、その友人のNさん、酔いどれさん、総勢4人の楽しいひと時でした。皆砥石と刃物に魅せられた、狂人たちです。

下の写真は、石積みの砥石を掘り起こす___。原石__。
      酔いどれさん特製金鋸で切断__。面直しして完成砥石__。
イメージ 1
イメージ 2






















イメージ 3
イメージ 4


















 3.6Kg 205mm×70mm×100mm
の大型砥石となりましたとさ。
ステンレス包丁で試し研ぎをしましたが、灰黒色の粘り気のある砥汁が出て、刃が良く付きます。京都の青砥よりいいんじゃないって感じですよ。
おまけの砥石達。昔の砥石があちこちに落ちています。原石がダメならと皆それぞれ持ち帰りました。ハンマーでたたいてしっかりして、底がエビツでも表が平らのを選びました。
イメージ 5




スポンサーサイト



コメント

No title

ひゃ~!!!!!
どんな研ぎ心地なんだろうと妄想が膨らみます!!!!

そして想像よりガチな道具でがっつり掘り出されてるんだなって驚きました。
わたしてっきり河原みたいなところから拾って来てるとばかりwwww

No title

師匠、ちぃ~ッス(^o^)
凄く良さげな砥石が出来ましたね!
羨ましい~でやんす(>_<)
次に行く時はオイラもゲットしたいでやんす(^_-)

No title

助川でそこまで良質の物を掘り当てるとは、流石ですね!

No title

先日はお疲れ様でした!
砥石の見分け方、ハンマーの使い方などためになる授業をありがとうございました~!m(_ _)m
金鋸の切れ味がどれ位保つか分かりませんが、早目に替刃を作りますので待っていて下さいませ~!(^_^)
お陰様で楽しいひと時を過ごす事が出来ましたが、数ヶ月で禁断症状が出るかと思うので、またご一緒させて下されば手の震えが治るかと思います!(*^_^*)

No title

お疲れ様です。

苦労して持ち帰った重い石が良い砥石になれば、喜びもひとしおですね。^ ^
また、同じ趣味の狂人(笑)達が同行ですから楽しかったでしょうね。
それにしても切り出した砥石がすごいです!^ ^

No title

はじめまして新潟まさやともうします
三条市「旧下田村」に、砥石山という山があると
高齢の母からききました、かなり険しい山とのことで行くなと
言われました。
砥石の見分け方も何もわかりませんので、どうにもなりませんが。

No title

> 多趣味さん
青砥3種で切り出しナイフを研いでみました。助川、天狗印、岡花です。甲乙つけがたいです。柳も研いでみましたが助川が少し光るかなって感じでした。

No title

> tyousanさん
ぜひともぜひとも画像を!!!お代官様!!!!

No title

> blueyさん
あなたの採ってきたものもたぶん良いですよ。Kさんが出来上がったり一丁分けて貰った方がいいですよ。別な山へ行きましょう。

No title

> あるけすさんさん
ここの砥石は市販のより黒くて粘り気があり良いと思います。養生して使います。
土曜か日曜フリマに行ってその後三社祭りに行こうと思っています。高山の削ろう会は知人が何人か行くと言ってましたが見送りました。

No title

> 酔いどれさん
切れ味のいい金鋸ありがとうございました。ご教示の通り縦引きを刃の方向を変え引き研ぎしましたら早く削れました。今まで何度か失敗をしてるので、最後までしっかり引き切りましたよ。blueyさんが又企画してくれると思います。その時まで。

No title

> 楽園さん
他のメンバーもそれぞれ4Kg前後を持ち帰ったようですが出来上がりが楽しみですね。

No title

> 新潟まさやさん
初めまして。そこは五十嵐砥の産地だと思います(笠堀村砥沢)。機会があったら同好の士を見つけて見てきてください。
三条市下田地区の紅葉は、八木ヶ鼻・袴腰山周辺、笠堀ダム・大谷ダム周辺が見所です。

No title

> tyousanさん
> tyousanさん
返信ありがとうございます。
数年前五十嵐「いからし」川の、はんらんが有りました。何度か訪れる
機会があり、旧下田村が五十嵐姓発祥の地だと知りました「下田村五十嵐神社にて」。包丁の研ぎ方を調べるうちに、このブログに
たどり着いてしまいました。
五十嵐砥探求したいとおもまいます「笠堀ダムへの道災害復旧作業の為通行止め中」。昔の加工場でも探して見なす。

No title

わ~、また凄いの手に入れましたね~!
これはいい感じですね!
大きさも最高ですね!
宝探しは辞められませんね~!(^^;)

No title

> せいさん
割れが心配なので養生します。
北海道には札幌砥石山、余市の二木町砥の川、奥尻島近くの奥尻空港近くの砥石部落、長万部ワルイ川、、広尾ビロロ川など凝灰岩の砥石が採れたらしい。近くなら探索して見てください。

No title

せいさん
北の大地で砥石探し…いつやるの⁉

今でしょ~!(^_^)

ですよね、tyousanさん~!(^-^)/

No title

> tyousanさん
残念ながら遠いです~(T_T)
あ~、でも広尾なら150キロくらいだから比較的近いですかね~・・・、近くないけど・・・。

コメントの投稿

非公開コメント