記事一覧

五十嵐砥、おどり(小鳥)砥、など十二支(試)

鎌砥がいつの間にか、12個も。
イメージ 1

使う機会少ないのに、なぜか貯まってしまう鎌砥。
右から
丹波青砥
小鳥砥
ひょうたん沼田砥
黒媛山砥
五十嵐砥
五十嵐砥似?
オレンジ1
オレンジ2
水色

グレー会津砥?
グレー会津砥?
  不明砥多数、鎌でも研いで草刈りしましょう。

明日は久しぶりに骨董市に出掛けよう。そして、川原で地層観察。
もしかしてだけど。砥石の層が、化石が? 妄想だけが膨らみます。
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは!!砥石あるところに私は出没します(笑)

砥石って増えちゃいますよね(*_*)(笑)
色も綺麗ですし見てるだけで癒されます*\(^o^)/*

これからも勉強させて下さい。

No title

海kaiさんの所には古道具屋さんに山ほど砥石有っていいですね。こちらはほとんどの金物屋は全滅です。
こちらの情報はこんどゴマちゃんに教えてもらいたいな。海さんからも聞いて見てください。

No title

こんばんは、その古道具屋さん以外は何もなかったですよ(^^;;
結構探してはいるのですが(^^;;

中砥しか探してませんけど(笑)中砥病なので(笑)

No title

お陰様で最近皆さんにお気遣い頂いて鎌砥が増えました。本来の使い方をするのはもちろんですが、それ以外の使い方を色々考えています(^_^)

骨董市の成果が気になりますね!(*^_^*)

No title

> 酔いどれさん
骨董市は出かけませんでした。寝坊です。近いうち神川町の骨董市を予定してるので、今日はおとなしくしています。

コメントの投稿

非公開コメント