記事一覧

亀岡 「森のステーション」オープニングイベントを開催

亀岡 「森のステーション」に匠が集う。
22日、23日全国から集まった匠が天然砥石で試し研ぎしました。
砥石は大突の特大カラス、皆さん二度と研ぐことの出来ない砥石に大興奮。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

匠たちが集合。包丁研ぎ師、大工さん、削ろう会メンバー、金工芸家、手斧の達人お客様や子供たちに匠体験、特に金工芸はキャラクターや名前を銅板で金槌を使って一生懸命作っていました。また鰹節けずり体験は向こうが透き通るくらいになった削り節を削って試食大興奮です。削った鰹節はお持ち帰り、何度もリクエストの女の子も。楽しいイベントでした。
スポンサーサイト



コメント

No title

こんな大鴉研いでみたい~!
かずけん師匠の砥石もすげっすよ!…(´ `*)

No title

> 楽園さん
100万円の中山戸前も研がせてもらいました。かずけん師匠ともお話しました。近くにこんな師匠がいて羨ましいです。

No title

めったに出来ない経験で、うらやましいです!かずけん師匠とか小鮎さん、月山さんとかと話が出来て~!!

No title

御師匠さん。
レポートありがとうございます。
来年の本オープン、
楽しみにしています。

No title

> tyousanさん

百万円の中山で100均包丁を研いでいた不埒な方が写真を送って来ましたよ…。(笑)
私の周りは素敵な師匠ばかりで本当に恵まれています。^ ^
熱い研ぎ仲間もたくさんいますよ。(´ `*)

No title

亀岡 「森のステーション」

大判の大突カラスだけでも触れられるのが素晴らしいです。
中山戸前もそのクラスがごろごろしてませんでしたか(笑)
なんせ合砥本場行って見たいですね。

No title

墨痕鮮やかなはつりの立て看板も素晴らしいですね。
はつり痕が均一なのでよほどの匠の技でしょう\(^^)ハイ。

No title

> ゆうけんさん
仮設展示場にはショウケースに入ったお宝が30丁程、中山、大突、奥殿、菖蒲、丸尾山、芦谷などなど」目の保養が出来ました。
はつりの看板は
「ちょうなはつり木工芸むか井」さんの作品です。

No title

> 新潟まさやさん
来年は一緒に行きませんか。イベントの時が楽しいですよ。

No title

> 楽園さん
あなたの師匠じゃないですか。果物ナイフも研いでましたね。でも真剣に自分の包丁も研いでましたよ。

コメントの投稿

非公開コメント