記事一覧

これから包丁研ぎます。70本。

取り敢えずほんの一部写真に撮りました。
イメージ 1

研ぎに使った中砥たち。
夏屋砥白 夏屋砥縞 夏屋砥オレンジ 笠堀砥 会津?五十嵐? 会津若松上三寄
イメージ 2

研ぎに使った荒砥、人造砥石、天然仕上げ砥石
 上から大村砥、人造#600位?、昔の大工さんの仕上砥、飛駒砥
イメージ 3

※追記 12/24 本日使った砥石達。
    上赤沢砥   滝の原砥   夏屋砥   不明砥   ベスター#700
イメージ 4


スポンサーサイト



コメント

No title

えっ!手で研ぐんですか・・・
更に凄い高級砥石まで登場~!ある意味、社会貢献です

No title

> こまんたれBOO!さん
今年中に研ぎ上げればいいので気長にやります。試したい砥石もあるので、天然砥石中心に研いでみます。

No title

> 新潟まさやさん
一番左は大村砥、次は人造砥#400位か?、次は元大工さんが使ってた、梨地の仕上げ、次は飛駒砥です。

No title

> 助八さん
学校給食の包丁です。シルバーの仕事です。研屋は実質休業中、仕事が有りません。そろそろ帰国ですね。きっと大阪での仕事が増えそうですね。頑張ってください。

No title

> ゆうけんさん
コメントありがとうございます。結構研磨力のある砥石で頑張り甲斐があります。

No title

> おとっとさん
勿論手研ぎです。錆の出たのが結構有りますが、珊瑚の石で研いでみたら、みるみる錆が取れました。是非、お試しあれ。

No title

お師匠さん。
飛駒・・・
興味ルンルンです・・
何時かつれってって下さいね~~。

No title

70本とは驚きです。
今年中と言ってもあと約1週間。
私なら1年以上かかりそうです。
腰に気を付けて頑張って下さい。

No title

学校給食の包丁、もう少しいいのを使って欲しいところですが、食洗機や熱湯消毒や漂白剤とか過酷だし、予算もあるからこんな感じの包丁なんですかね~

贅沢な砥石で研いでもらって新年から調理師さん達は気持ちよく仕事が出来ますね。

怪我しないように気をつけてくださいませ。

No title

凄い数ですね!一日十本以上ですか!
腱鞘炎になりそうです(汗)
頑張ってください。

No title

ご苦労様です!
頑張って下さいね~(^^;)

No title

おはよう ございます m(__)m

研ぐことが好きでないと
ここまでは できませんね・・!
ぼちぼち、やってるうちに
猛スピードにギアチェンジを
加速するんですか・・?!

No title

休憩入れながら、のんびりやって下さいね~!(^_^)
この年末に来て、腱鞘炎になっても厳しいので。

こちらも錆びとの格闘を頑張ります~~!(^_^)☆

No title

> こまんたれBOO!さん
堺孝行、TAKAYUKI、TOJIROなどがほとんどですね。今はステンレスがほとんどなので、人造砥石で研ぐと刃返りがきつく天然土井氏中心に研いでみました。今日は別バー上ンの砥石を使いました。怪我は今のところないですが、豆が一個出来ました。弱い肌ですね。

No title

> ヒゲちゃんさん
今日は出だしが遅かったので、17本で夕暮れました。
砥石はベスター#700、不明砥、オレンジ夏屋砥、会津滝の原砥、上赤沢砥を使って研いでみました。写真追加します。

No title

> せいさん
応援ありがとうございます。やっとあと18本になりました。月曜には完了します。のんびり年末がおくれます。来年もよろしくです。

No title

> 国松さん
刃返りや刃こぼれの見逃しは出来ません。平均20分かけて研いでいます。工程を飛ばせば早くできますが、5工程を標準にしています。

No title

> 酔いどれさん
もう一息なのでのんびりやります。力を入れすぎて豆ができてしまいました。

No title

> 針屋町 六さん
あと少しで終わります。そうしたら上三寄砥石の資料作りますね。

No title

> tyousanさん
ありがとうございます。
楽しみに待っていますので、あせらずにやってください。

コメントの投稿

非公開コメント