記事一覧

アトマアルミベースの調整

アトマ用アルミベースとアトマ替え刃を手に入れたので調整しました。
アルミベースはN-FLAT日本軽金属アルミ板です。
板厚精度は15mm板で板厚公差(mm)はJIS公差 0.70 に対しNーFLAT交差は0.15 とほとんど平面が出ている状態です。このまま貼っても良いかもしれません。
用意した道具はアトマ替刃、ストレートエッジ、アルミベース、研承#600、
キング砥石#1000三枚(擦り合わせて平面をきっちり出しておく。)
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

貼り付けて完了です。砥石原石の平面出しをしてみました。切り出し加工中。
イメージ 7


スポンサーサイト



コメント

No title

ほとんど平面出ていると調整も楽ですね(^^)!
普段のアルミなら1時間程は擦ります~(笑)
これなら僕は10分程度で出来ました(*≧∀≦*)
調整無しで貼り付けもして今使ってますが今のところ問題無しですね(^^)!

No title

> 天然砥石尚さん
写真左がアルミ板です。二枚目のように若干膨らんでいました。4枚×50回位で擦りあがりますね、いいアルミ板をありがとうございました。

No title

このアルミプレートは調整しやすくて良いですよね!(^_^)
厚さや精度なども抜群だと思います~~!

コメントの投稿

非公開コメント