記事一覧

埼玉県の天然砥石

埼玉県の砥石 全国砥石産地  埼玉県編 埼玉県の砥石は、県の西部の山地に集中し産した記録だけが残っているが、現物の流通は殆ど見られない。その内の一つを紹介します。比企郡小川町で再発見した武州合砥です。2012年「図でわかる木工の手道具」で産地を見つけ現地調査開始、地元の山、沢を散策。図書館で資料調査。役場で聞き取りなどをしたが情報を得られず。二年後2014年上古寺の最奥地の老人より、小久保要という方が...

続きを読む

栃木県の天然砥石

全国砥石産地 栃木県編栃木県の砥石は、八溝山地、足尾山地の2地区に多く分布している。 八溝山地地区は、大田原市須賀川・上野上、茂木町上深沢の荒内砥、真岡市三谷の三谷砥。 足尾山地地区は、佐野市飛駒砥、日光市川俣 ☆佐野市飛駒砥ついては、最後の採掘者関口氏より聞いた話…戦前は複数の採掘者が居た、終戦後関口氏の父親が採掘権を入手息子達二人と採掘した。番山の数か所から採掘していた。 砥石は、採掘、...

続きを読む

茨城県の天然砥石

茨城県の砥石 全国砥石産地  茨城県編 茨城県の砥石は、関東の青砥と呼ばれ日立市(助川砥)、桜川市(大泉砥)を中心に産出、関東近隣、東北地方まで広く販売、需要があった。  栃木県と境を接する八溝山地は砥石や硯石の産地であり、金山、マンガン鉱山も産していた。日立は阿武隈山地の南端で四大銅山として発展した。どちらの山地も鉱山の周辺温泉地の近くで低温の熱水変質作用があり、砥石の形成に適した地質であ...

続きを読む

福島県の砥石

福島県の砥石 全国砥石産地  福島編福島県の砥石は、会津砥に代表される阿賀川流域で産する白~青色の砥石が主たるものです。その他の地域では産出量も少なく地産地消であった。ただこの地方は会津鍛冶で有名な刃物鍛冶、鋸鍛冶の銘人職人が育った地であることから、荒砥の産地、会津滝の原砥、西会津野沢砥、金山町白砥等を使用していたことが窺い知れます。  ※参考 「会津手語り」歴史春秋社  ...

続きを読む

山形県の天然砥石

山形県の砥石全国砥石産地 山形編山形県の砥石は改正砥(風間砥)刀剣用砥石として有名。刀剣用砥石は常見寺砥が使われていたが良い物が採れなくなって伊豫砥さらに風間砥を使用するようになった。現今人造砥石が代用されるようになってきた。他には二井宿砥、小口砥、等が内国勧業博覧会の出品者に見られる。   風間砥・・改正砥(青)、(茶)       二井宿砥山形県の砥石産地☆印山形県の砥石  &nb...

続きを読む